葉酸サプリで血管が若返るのか

葉酸サプリはメチオニンの代謝に必要

葉酸サプリ

 

葉酸サプリは血管が若返る効果が期待できますが、それは葉酸がメチオニンの代謝を活性化させる効果によるものです。体の機能を維持するために必要な必須アミノ酸の一つであるメチオニンは、肝臓をサポートして有毒な物質や老廃物を排出する効果を高めています。

 

また、アレルギーを発生させる原因となるヒスタミンを抑える働きがあり、美白作用で知られているシステインや疲れた体に効果的なタウリンを作る原料になる成分です。メチオニンはシステインやホモシステインといった成分を合成した後、葉酸やビタミンB6、ビタミンB12の力を借りて再びメチオニンになるといったサイクルになっています。

 

そのため、葉酸やビタミンBが不足すると血液中のホモシステインが増えてしまい、血管に負担がかかったり体調不良を招いたりすることがあります。

葉酸不足が血管に与える影響とは

葉酸サプリ

 

葉酸が足りなくなってホモシステインからメチオニンに変化する流れがストップしてしまうと、血液中のホモシステインが増えてしまいます。

 

やがてホモシステインはLDLコレステロールと結合して酸化していくのですが、これを有害物質とみなしたマクロファージによって撃退されていきます。こうして血管内に残骸が付着すると血液の通り道が細くなり、血管にかかる負担が大きくなるため、動脈硬化を引き起こしやすい状態になってしまうのです。

 

葉酸サプリにはメチオニン合成を手助けする働きがあるため、ホモシステインの過剰発生を防ぐ効果が期待できます。葉酸はレバーやパセリなどの食品にも含まれているのですが、食品からは吸収しにくい成分なので、葉酸サプリを利用すると効果的に成分が摂取できます。

血管年齢が見た目年齢を変える

血管が若返ると、その影響は見た目にまで及びます。

 

全身に栄養を運ぶための血管が健康的な状態になると、必要な成分が体の細部まで運ばれていくので、若々しい細胞へと導いてくれます。

 

血管の若返りは健康面だけでなく、美容面でも大きな効果を発揮してくれるのです。

 

葉酸はビタミンB群の仲間であり、水溶性のビタミンです。

 

1日の上限量は1000μgになり、目安量は200μg、妊娠中は400μgの摂取が推奨されています。

 

しかし葉酸は熱に弱い性質があり、加熱調理をすると食品に含まれている成分が失われてしまいます。

 

そのため葉酸が含まれている食品を食べていても、目安量に届いていない可能性もあります。

 

葉酸サプリを活用すると体に必要な量が定期的に補えるので、成分が不足することがなくなり、葉酸サプリを忘れずに飲むことで血管年齢を若返りにつながります。

 

おすすめの葉酸サプリはこちら
↓↓
https://xn--pckwb0bu7gahc.com/